Memory Beta
Advertisement
Wiki.png
このページはMemory Betaのポリシーとガイドラインについて記述されています。
Memory Betaの一般的な慣例や方針を知るためにこの記事を読み通してください。また、この方針に異議や意見、改善提案があればノートへ意見を投稿してください。

 このページはMemory Betaにおけるイメージ(画像や音声データ等すべてを含む)の使用に適用される規則とガイドラインについて概説しています。著作権の規定に従うため遵守してください。

基本的なガイドライン
  1. イメージをアップロードする際には、著作権の規定に従ってください
  2. イメージには必ずライセンス表示を行ってください
  3. イメージデータは基本的に英語版Memory Betaで使用しているものを使用し、ファイル名も英語版と全く同じものにして下さい
  4. 既存のファイルと同じファイル名でアップロードすると、既存のファイルに上書きされるので注意してください
  5. サイトの目的に不適合な画像はアップロードしないで下さい
  6. 画像にはいかなる文字も含めないでください。また、勝手に改変しないでください
  7. 画像は基本的にJPEG形式を使用し、ロゴ等の画質を求められないものはPNG形式やGIF形式を使用して下さい

 Memory Betaはイメージギャラリーではありません。このサイトは限られたディスクリソースと帯域で運営されています。その限られたリソースを記事の為に使うべきであり、不必要な画像データは蓄積すべきではありません。しかし、百聞は一見に如かずという格言があるように適切な画像は適時用いるべきです。記事に用いるためだけに画像はアップロードされるべきです。しかし、過度の画像は記事を読みにくくするため適度を心がけてください。

画像についての説明[]

 イメージをアップロードする際に、イメージデータについての簡単な解説テキストを含めることは重要です。イメージファイルのページを編集することでテキストを追加することが可能です。以下の特定の注意事項は必ず掲載されるべきです。

  • 出典を含めたライセンス表示
  • 一次資料となった元の情報

 また以下の情報も含まれるべきです。

  • 著作権上の使用許可の表示
  • 出典元となった本や映像の情報

 以上の情報は必ず含めるようにして下さい。

著作権[]

これは公式な著作権に関する方針の簡略版です。詳細は当該項目を参照してください。  イメージをアップロードする際には、そのイメージを所有しているか、それがパブリック・ドメインであるか、著作権保有者がクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unported の下でそれを認可するのに同意していることを確認してください。

 Memory Beta日本語版では著作権問題を回避するために原則的に英語版で使用している画像をそのまま流用します。そして、適切なライセンス表示を行ってください。インターネットから落としてきた画像をそのままアップロードすることは禁止します。但し、著作権保持者が許可している場合はこの限りではありませんが、取り扱いには厳重な注意をお願いします。ファンオリジナルの画像を使用する場合には、ソースとしてその画像が掲載されているWebサイトのURLを明記することが必須です。また、原典者の掲載許可を明確に得ていることをノートやファイルにコメントを残す必要があります。

ライセンス表示メッセージ[]

 以下のライセンス表示テンプレートは、ライセンス表示に必要な情報を網羅しているものです。基本的にはこれらのテンプレートを使用してライセンス表示を行ってください。

{{imageparamount}}
このテンプレートは、パラマウント・ピクチャーズで作成もしくは所有している画像を公正に使用する場合に掲示します。パラマウントが保有する各種ビデオやDVDからのキャプチャはこれに含まれます。また、メジャーリリースされたDVDのジャケット等もこれに含まれます。
{{imagefairuse}}
このテンプレートは、あらゆる種類の公の場にあるイメージやレビュー目的(本のカバージャケット等)のイメージに使用します。レビュー目的のイメージの所有者は出版社か版権の所有者によって著作権が保持されています。パラマウント社以外によって作成されたもしくは、所有されているイメージにはこのテンプレートでライセンス表示を行います。
{{imagecopyright}}
このテンプレートは著作権所有者によって再配布許可が与えられているイメージに使用されます。例えば、自分自身が作成したイメージファイルをMBへアップロードして使用する場合等に使用されます。また、この画像は第三者が改変を加えて再配布することが許可されないことが内包されています。このテンプレートを使用する場合には、変数を二つ加える必要があり、一つは所有者名を表示、もう一つがオリジナルソースの表示です。
{{imagecopyright|owner='''Copyright Owner'''|source='''Original Source'''}}
この画像には著作権があります。この画像はCopyright Ownerによって所有されています。また、第三者による使用を許可していません。(画像の出典:Original Source

イメージの編集[]

 既存のイメージを別の編集されたイメージと交換する場合には、既存のイメージページを使用してください。そして、既存のファイルと全く同じファイル名でアップロードし直し、上書きしてください。ファイル形式を別の形式に変えると、ファイルは別のファイルとして認識されます。

イメージの削除[]

 画像の削除対応方法は以下の手順に従ってください。

  1. イメージをアップロードした人とまずは連絡を取ってみて下さい
  2. すべての記事から当該のイメージを取り除いて、孤立した記事状態にして下さい
  3. 以下の通知をファイルに追加して下さい
    • 著作権侵害の場合:イメージファイルに著作権侵害の表示を行ってください。詳細は著作権侵害を参照してください
    • それ以外の場合:通常の削除提案の方針に則り対応して下さい
  4. 以下の一つに該当する場合
    • 著作権侵害の場合:著作権侵害のリストに加えて下さい
    • それ以外の場合:削除投票で削除の決を採って下さい
  5. 以上の対応から一週間後に削除が可能です。詳細は削除方針を参照して下さい

 上記の手順に従った後に実際にイメージの削除を行うには、管理者権限が必要です。もし、あなたが管理者ではない場合には管理者に削除を依頼してください。イメージは一度削除すると二度と復帰できないので注意して下さい。

イメージのタイトル[]

 イメージをアップロードする際にイメージのファイル名を指定する必要があります。日本語版では基本的に英語版のイメージを使用するので、英語版と全く同じファイル名にする必要があります。

同じ名前を使用する[]

 既存のファイルと同じ名前を使用すると、既存のファイルに上書きされます。既存のイメージよりも解像度が高かったり表示が鮮明であったりする場合に取り換える必要があるかもしれませんが、この際にも英語版の更新に従って新しい画像を採用して下さい。同じ画像だからとMemory Alphaやその他インターネットサイト上から落としてきた画像を上書きすることは避けてください。

新しい名前を用いる[]

 新しい名前を使用すると言うことは、Memory Betaに新しいファイルを作成することを意味します。日本語版では著作権がはっきりした画像で且つ英語版には必要な画像がない場合にのみ新規アップロードが許されます。名前を付ける場合には必ずそのイメージがどこの何のイメージかを示す名前にすべきです。たとえば、USSエンタープライズという名前でアップロードしたとして、USSエンタープライズという名前の船だけで全部で11隻はあります。つまり、そのファイル名では明らかに情報が不足しているのです。たとえば、アップロードした画像がギャラクシー級のエンタープライズであれば、「USSエンタープライズD.jpg」等とすることで少なくとも、どのエンタープライズかがはっきりします。また、更にどの場面でのエンタープライズかを簡単に(例えば、***軌道上のUSSエンタープライズD等)記載するのは尚良いでしょう。

 ファイル名にはこのウィキで禁止されている禁則文字を使用することはできないので、それらの使用は避けるべきです。また、過度に長いファイル名も避けるべきでしょう。そして、英語であれば大文字と小文字が区別されるので、基本的には小文字でのファイル名として下さい。

イメージのリネーム[]

 イメージを改名するには、同じイメージを別名でアップロードして元のイメージを削除するしか方法はありません。従って、この操作は管理者にしか実施することができません。基本的には改名が必要ないように慎重にファイル名を指定するよう心がけてください。

フォーマット[]

 画像のファイル形式については、以下の指定に従ってください。

  • 図面、アイコン、地図、旗や記章及びそれらの類のあらゆる種類の(写真以外のものと考えて下さい)画像はPNG形式かGIF形式を用いるべきです
  • 写真画質のファイルはjpg形式を用いて下さい

 上記の規定に合わない画像は取り換えられるべきですが、こちらも本国に合わせて下さい。また、動画を伴うGIF画像は使用を避けて下さい。

画像のサイズ[]

 多くのブラウザが800×600表示を使用しています。従って200~300pxよりも大きなサイズの画像は記事の崩す恐れがあります。また、画像サイズが大きいと記事を開くのに負荷が高くなり時間がかかるようになるかもしれません。また、100pxよりも小さな画像は識別が困難である場合が多いでしょう。本文中に含める画像サイズは200pxが妥当なサイズとなっています。また、サイドバーには300pxの画像を用いて下さい。また、ナローバンドに対応するために、記事に挿入する画像サイズは70キロバイト未満であることが奨められています。35キロバイト未満であると尚良いでしょう。大きなサイズの画像は表示サイズを小さくすることで負荷を下げることができます。

Help:イメージ・マークアップも参照して下さい。

イメージの更新履歴[]

 イメージファイルの更新履歴には常に新しい画像しか保管されていません。

Advertisement