Memory Beta
Advertisement
Wiki.png
このページはMemory Betaのポリシーとガイドラインについて記述されています。
Memory Betaの一般的な慣例や方針を知るためにこの記事を読み通してください。また、この方針に異議や意見、改善提案があればノートへ意見を投稿してください。

 Memory Alphaの曖昧さ回避ページは、扱う内容が異なるにも関わらずタイトルが同じ記事に対して使用するものです。
 Memory Alphaではリンクを作成することがとても簡単にできます。例えば、「エンタープライズ」をエンタープライズと括弧で囲めばエンタープライズという記事へのリンクを作成することができます。しかし、シリーズ中にエンタープライズの名を持つものが複数あるため、エンタープライズのリンクを一体どのエンタープライズに対してのリンクにしたかったのかが分からない場合があります。そういった場合には、「エンタープライズ」の記事は曖昧さ回避ページと指定され、各エンタープライズへのリンクが張られる記事とすることにより、必要とするエンタープライズの記事への誘導に利用することができます。


曖昧さ回避方法[]

 曖昧さ回避を行うには二つの方法があります。一つ目は曖昧さ回避ページを作成し、その中で意味の異なった同じ用語をリスト化することです。もう一つは記事のタイトル自体を自然に適切な項目へと誘導される名前とすることです。あまりにも内容の少ない用語であるのであれば、記事を分けずに背景セクション等で解説すると言う方法もあります。

曖昧さ回避ページ
曖昧さ回避ページには同じ名前だが複数の意味を持つタイトルに用いられるべきです。この好例はUSSエンタープライズでしょう。曖昧さ回避ページを作成する場合には以下のテンプレートを必ず張り付けて下さい。
{{disambig}}
曖昧さ回避ページで分岐された先の記事で、他の曖昧さ回避候補がある場合には以下のテンプレートを張り付けて下さい。
{{disambig link}}

曖昧さ回避リンク[]

 同じ名前だが、リンク上別の記事名を取っている場合に記事中で曖昧さ回避の案内を行うケースが出てきます。例えば、ジェイムズ・T・カークの項目でST2009のカークの記事への誘導を行う場合などに必要となってきます。その場合は以下のテンプレートを使用してください。

{{disambiguate}}

曖昧さ回避ページの扱い[]

 曖昧さ回避ページは孤立ページであることは例外的に許可されています。しかし、このページが孤立した記事の項目に表示されることを避けるために、曖昧さ回避カテゴリに加えられるべきです。また、曖昧さ回避ページへ通常の記事がリンクすることは避けられる(曖昧さ回避先ページ同士がお互いにリンクし合う場合を除き)べきです。

参照項目[]

Advertisement